スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装した若者たち、工場訪れる

6月7日午前11時ごろ、ナイフや斧を持った地元の若者15人が工場Aを訪れ、「工場を今すぐ閉めろ!工場長はどこだ?もし、俺らの許可なしで、この工場に出勤したら、殺すぞ!」と従業員たちを脅した。女性従業員の1人は腕を掴まれ、地面を這いずり回された。従業員たちは、そのまま工場を閉め、退散。幸い、けが人はなかった。

電話で報告を受けた私は、早速、ライフライン本部、国連や関係機関に提出した。工場Aの活動を当分停止することも決めた。

事件の伏線はあった。6月4日、難民キャンプがあるケニアのファフィ地区の自治会や青年会で作る「ファフィ開発委員会」のメンバーと名乗る8人が工場を訪れ、理由もなく、「1時間以内に工場を閉めろ!」と命令をしてきた。その場にいなかった私は、すぐに、その組織についての情報を集めた。その結果、その委員会はケニア政府に正式に認められた組織ではないこと、これまでも同じ様に他の援助機関にも嫌がらせ行為をしてきたこと、などがわかり、ファフィ地区で活動する団体からは「閉鎖命令をしたいなら、ケニア政府からの要請書を要求すればいい」と忠告を受けた。私は、何の話し合いもなく、即座に工場閉鎖を要求してくるような団体が、まともな団体とは到底思うことができず、相手にするのも嫌だった。

 次の日、メンバー2人と私は面会。2人は、「ライフラインは、なぜ、難民ばかり雇い、地元のケニア人は雇わないのか?」と尋ねてきた。

私は、「難民キャンプ外にも工場を作りたいと思っています。工場の従業員は難民ばかりですが、七輪の材料である粘土や牛の糞、鉄などはすべて地元のケニア人から購入しており、工場の運営資金の半分以上はケニア人にいっています」と説明した。

しかし、彼らは納得せず、「その契約を結んでいるケニア人の名前を教えてくれ」と言う。私は「個人情報なので、何か書面で申請しいただき、本部と相談した上で決めさせてください。いきなり、工場閉鎖しろ、と言われても、私たちは国連のパートナーとして活動しています。ケニア政府からの要請書を国連に出す形で、やっていただけないでしょうか?」とお願いした。

彼らの怒りは増幅するばかりで、「書面でお願いなどする必要はない!あなたたちは、私たちの土地で活動している。私たちが閉鎖したかったら、閉鎖できるのだ。ここで活動しておいて、私たちを知らないとは何事だ。もう、工場は閉鎖しろ。明日、七輪一つでもあるようなら、すぐ閉鎖させるからな!」とそのまま出て行ってしまった。

今月から工場Aの総主任として雇ったアヤレ(29歳男性、仮名)は、難民キャンプの青年組織の副代表を努めており、地元の青年組織ともつながりがあった。アヤレは「ここは私に任せてください。彼らと話し合いをして、説得します」と言う。しかし、アヤレは和解をすることができず、6月7日の悲劇につながってしまった。

一生懸命仕事をしていた従業員たちを危険にさらしてしまい、とてもやるせない気持ちになった。

非常事態を受けて、国連やライフライン本部は口を揃えて「警察に連絡を」と私に忠告した。一方、モウリドやアヤレは全く逆の見方をした。「警察に連絡したら、逆に彼らをさらに怒らせ、事態を悪化させることになる」と指摘してきた。法治国家で生まれ育った人なら、こういう場合、警察に連絡するべきと思うのは普通だ。

しかし、ダダーブで2年働き、ケニア警察が、罪のない難民に暴力を振るうことに、何の躊躇もしないことを知っている私は、モウリドやアヤレの思いがよくわかった。警察に連絡したところで、 逆に、地元住民からのライフライン従業員に対する報復行為が過激化するだけかもしれない。

それでは、ナイフや斧を振りかざす彼らと話し合いをしろと言うのか?それもできない。自分の身の安全が保障されない場所には行くことはできない。でも、工場の運営を停止したままにするわけにもいかない。こんなに難しい判断を迫られたのは初めてだ。誰か助けてほしい。(続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

seventh star 7

Author:seventh star 7
黒岩揺光  
1981年、新潟生まれ。7人兄弟の末っ子。15歳で米国留学して以来、住んだ国は計8カ国に。海外生活計17年。日本では毎日新聞記者、アフリカでは難民キャンプの工場長、アゼルバイジャンで主夫、ジュネーブで国連職員などを歴任。現在は中東ヨルダンで妊娠した妻に寄り添う専業主夫。
 著書に「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(ユーキャン)「国境に宿る魂」(世織書房)。
メール連絡先 yokuroi×hotmail.com (「×」を「@」にしてください) ツイッター:@YokoKuroiwa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。