スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反響特集

前回の記事への反響が量、質ともに、他の記事を圧倒したので、少し紹介させていただく。
まず、知人女性から「私は日本人男性と結婚しながら、海外で国際協力に従事しているが、私が、その『たったの1人』なのか?」というメッセージが。すいません。結婚したことは知っていたのですが、その後、キャリアをどうするか知らなかったので、96人にカウントしていませんでした。なので、前回の記事を訂正し、97人中、既婚女性9人、内、相手が日本人男性は2人になりました。

その他、「男性目線から、こういう記事を書いて頂いて、本当に嬉しいです」「先人となって良い例をつくって」というエール。さらに、「自分も女性に付いていきたいタイプ」という男性は「どこでもできる仕事を男性が持つことが大事」と指摘した。

一番、熱のあるコメントを30代女性(独身)の国連職員の方からいただいた。

「私たちのようにバリバリ働いているキャリア女性が実は結婚したい願望が結構強いってのは実際そうなんだけど、だからって、『ついてきてくれるタイプがいい!』かっていうとそれまた別の問題だったりするのよね。どっかで『男性も責任のある仕事があってばりばり働いている人がいい!』と思っちゃう。お互いが切磋琢磨して上にいきたいというか。私も前の彼はキャリア志向なくて『ついてきたいタイプ』で、君の行くところにどこでもついていくよって行ってくれてこれはうまくいくといいなと思っていろいろ努力はしてみたんだけど、なんか喧嘩になると『誰が食わしてやってると思ってんだ』ちゃぶ台バーンみたいな心境になる(いやまじで)自分の醜さがいやだわーと思ってうまくいかなかったし」

なるほどーと思った。要するに、「ついていく主夫/主婦=収入ない=責任ない=刺激ない」のイメージを払拭しなくてはいけないということか。私は、スージンが「誰が食わしてやってると思ってんだ!」と言ってきたら「誰が家の管理していると思っているんだ!」と怒鳴り返す事ができるくらい、「主婦/主夫」は重責を負っていると思う。単なる掃除、洗濯、料理、買い物だけじゃない。英語がまともに通じない異国の地。スーパーでどれがシャンプーかリンスかもわからず、迷子の子どものようにしゃがみ込んだり、「卵」を買うために、八百屋の親父に、両手をバタバタと広げて鶏の真似をし、親指と人差し指で作った「○」を股間に当てたり。限られた「めんつゆ」を節約するために、昼に食べたそばの汁を、夜のカツ丼に使ったり。体調崩しがちの妻が、運動不足解消できるように、彼女が好きな水泳ができる場所がどこにあるか調べ、料金比較をしたり。

既婚男性の方は「子どもが出来たらなかなかヒモも忙しいと思いますけどね」というコメントをくれた。

全くその通りだ。「子育て」ほどの責任を伴う「仕事」はないと思う。私は11人の叔父で、姉や兄たちの苦労を間近で見てきた。そこで、私は、子育てをしていても「ヒモ」と呼ぶことができるのか疑問に思い、ネットで検索してみた。 そしたらなんと、「ひも」は

「女性に働かせ、金銭を貢がせたり、女性に養われている情夫をいう。 婚姻関係にある場合は女性の稼ぎで生活していてもひもと呼ばない」

なにーーー!!俺、ヒモじゃなかったのか!!ブログタイトルどうしよー(涙)。

しかし、この定義こそ、「主夫/主婦=責任ある」と間接的にほのめかしているではないか。世界の主婦/主夫の皆さん。「誰に食わしてもらってんだ!」とちゃぶ台を投げられたら 「誰に子育てしてもらってんだ?」とちゃぶ台を投げ返してやりましょう。もしくは「お前に、八百屋で鶏の真似ができるのか?」と真似をさせてください。

ちなみに、私の統計で、一つ書き忘れていた事が。97人中、50歳以上は8人で全員男性既婚者。サンプルが少なすぎて一概には言えないが、配偶者が見つかりにくい女性に比べ、男性は、海外の現場で長続きできている傾向があり、これこそ、「主婦/主夫パワー」をほのめかすものではないだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

seventh star 7

Author:seventh star 7
黒岩揺光  
1981年、新潟生まれ。7人兄弟の末っ子。15歳で米国留学して以来、住んだ国は計8カ国に。海外生活計17年。日本では毎日新聞記者、アフリカでは難民キャンプの工場長、アゼルバイジャンで主夫、ジュネーブで国連職員などを歴任。現在は中東ヨルダンで妊娠した妻に寄り添う専業主夫。
 著書に「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(ユーキャン)「国境に宿る魂」(世織書房)。
メール連絡先 yokuroi×hotmail.com (「×」を「@」にしてください) ツイッター:@YokoKuroiwa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。