講演会「現場の声を聞けない私」開催

  特別講演会「現場の声を聞けない私—世界最大のアフリカ難民キャンプでの1000日—」が8月2日、青森県南部町で開催されることになった。

生活のあらゆる部分で本来、一番大事なはずの「現場の声」が排除されて物事が進められていくことはないだろうか?私は約3年間、アフリカの難民キャンプで支援活動をしていたにも関わらず、一番大切な「難民の声」に耳を傾けることができないことが多々あった。それにより、難民にとってそこまで必要でない支援を実施してしまうどころか、難民の人の生活を脅かしかねない事までしてしまった。

なぜ、私は現場の声を聞く事ができなかったのだろう?それは自分が抱く「支援」のイメージや理想が、現場とかけ離れたものだったから。

7月末から8月末までの一時帰国中、他の地域でも、講演会開催の可能性があるので、どうかよろしくお願いします。詳細は後日、お知らせします。

IMG_0989.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

seventh star 7

Author:seventh star 7
黒岩揺光  
1981年、新潟生まれ。7人兄弟の末っ子。15歳で米国留学して以来、住んだ国は計8カ国に。海外生活計17年。日本では毎日新聞記者、アフリカでは難民キャンプの工場長、アゼルバイジャンで主夫、ジュネーブで国連職員などを歴任。現在は中東ヨルダンで妊娠した妻に寄り添う専業主夫。
 著書に「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(ユーキャン)「国境に宿る魂」(世織書房)。
メール連絡先 yokuroi×hotmail.com (「×」を「@」にしてください) ツイッター:@YokoKuroiwa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR