スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去って、また一難

 長年使っていなかった倉庫を掃除すると、すればするほど汚れが出てきて、「これではきりがないから、もうほっておこう」と掃除する気力さえ失うことがある。今日の私の心境だ。
 今月から月例ミーティングを開始。作業はせず、ミーティングのみで、一月を振り返る。外部から通訳を招き入れ、主任も従業員と一緒になって話し合う。
横領疑惑で解雇された工場Bの元主任の後継者選びについて、今朝の定例ミーティングで、工場Bの従業員たちに尋ねた。先週、従業員たちは、外部から新しく主任を雇うのではなく、自分たちの中から選びたいという意思を示していた。元主任の下でかなり嫌な思いを虐げられただろうから、彼らの気持ちはよくわかった。
 そしたら、アブディが「彼が主任になるのではないのですか?」と、新しく研修生として招き入れたアブディサマンを指差した。ハサンが解雇され、工場に英語を話せる従業員が主任代理のアデンだけになったため、私は、青年組織に連絡し「英語を話せて、汚い仕事もいとわない人を1人探してくれ」とお願いし、アブディサマンが選ばれたのだ。
 アブディの隣にいるノアも「外部の人を主任として選ぶべきです。私も、アブディサマンがいいと思う」と言う。彼ら2人は先週の段階で、「外部の人を主任にしても、工場のことをよくわからないからうまくいかない。内部から選ぶべき」と言っていたのだ。2人とも、ハサンと一番対立していたから、人一倍、自分たちの知っている人を主任に選びたいのだろうと思っていた。
 それが、今朝になって、2人が2日前に研修生として工場に入って来たアブディサマンを推薦するとは驚きだった。私が「あなたたちはアブディサマンをいつから知っているのですか?」と尋ねると、「2日前」と言う。何か臭い始めた。
 女性従業員のリーダー的存在のレゲが「この工場では横領という起きてはいけないことがすでに起きました。もう、工場内での腐敗は防ぐべきです。昨日、アデンに『お前を主任として推薦するからお金をよこせ』と要求した人がいました。アデンは断りました。もう、私たちはこういった腐敗とは決別すべきです。アデンは、この工場の主任としてふさわしいと思います。私は、アデンを推薦します」
 他の女性従業員たちから拍手が起こった。アデンは、工場内で唯一英語とソマリア語ができ、冷静で声を上げることもなく、私も何となく彼の言っている事を信用することができていた。ハサンが主任の時も、「アデンの方が主任にふさわしい」という声が従業員から上がっていた。
 ノアはすかさず反論した。「この工場は女性ではなく、男性の私たちが責任を持って管理すべきです。アデンは、昨日のコンロ配布の際、170人の受益者の名前があったのに96個しか配布しなかった。これでは、ハサンの時と同じ様に工場が腐敗してしまう。」と言う。
 私は「受益者の名前の数と配布した数が違うことと、ハサンとアデンの関係には、どういう関連があるのですか?」と尋ねても、ノアは、論理的な返答をすることができなかった。
 それまで私の隣に座っていたアデンが立ち上がり、従業員の輪の中に入って座り、「私に話をさせてください」と、神妙な顔つきで話した。
 「昨日、ノアとアブディに呼ばれ、工場の外で3人で話しました。2人は私に『お前を主任に推薦してやるかわりに1000シリングをよこせ』と言ってきました。私は、断りました。そんな腐敗を繰り返してまで主任なんてやりたくなかったからです。もし、彼らが別の主任を選びたいなら、彼ら自身の中から推薦したらどうでしょうか?」

 従業員が輪になって囲まれる中で、私は頭を抱え、しばらく目をつぶった。一体、私は誰を信用すればいいのか?この腐敗の連鎖はいつまで続くのか?ノアが「ハサンに犬と呼ばれた!」と言った時や、アブディがハサンに理不尽な扱いを受けた時、私は少なくとも彼らに同情した。なんでこんな人たちに同情したんだろう?自分が情けなくなった。

 無論、2人は否定した。しかし、他の女性従業員たち全員が、昨日2人がアデンを工場の外に連れて何やら話していたのを目撃していた。それについて、ノアは「受益者リストの数と配布したコンロの数が違うことについて話し合った」と言う。そんなことについて、なぜ、わざわざ工場の外にいく必要があったのかよくわからなかった。私は「受益者の数が170人とあなたは言いましたが、その数はどこから出てきた数ですか?」と尋ねると、「アブディから聞いた」という。しかし、アブディは「知らない」と言い、ノアの話は、ことごとくつじつまが合わない。

 私はノアに、

「先週は外部からの主任は嫌だと言っておきながら、今日は、初めて会ったばかりの人を主任に推薦するというのは理解に苦しみます。そして、あなたは思っていることを人にストレートに伝えるタイプの人間だと思うのですが、受益者リストの人数とコンロの配布した数が違ったと言うだけで、わざわざ工場の外にアデンを呼びつけるというのも不自然に思います。最後に、あなたがアデンを主任に推薦しない理由として、どこから取って来た情報かもわからない『170』の受益者の数を挙げるというのも、理解しづらいものがあります。あなたが嘘をついているとは言っていません。ただ、このグループの中で二つの異なった説明があり、誰かが嘘をついているというのが明確な時、『不自然』な言動というのは疑われる余地を残してしまいます」

 最後に、昨日、コンロの配布した数について、ノアは96個、アデンは155個と主張し、女性従業員たちはアデンを、男性従業員はノアを支持し、意見が真っ二つに分かれた。コンロを運んだタクシー運転手に聞けば早い話なのだが、果たして、そこまでする必要があるのだろうか?従業員たちに尋ねると、「工場長の判断に任せます」という。

 私は、2人が推薦の見返りにアデンに1000シリング要求したかどうかという事実は、結局のところアデンの証言以外で裏付けるのは難しいし、裏付けた所で、支払いが行われたわけでもないのだ。「それでは、これまでの事は忘れて、私がこれから配る紙に主任にふさわしいと思う人の名前を書いてください」と伝え、紙を配った。読み書きのできない従業員は、通訳の人に耳打ちして書いてもらった。

 結果は、アデン9票、ノア2表だった。女性従業員は全員拍手で結果を喜び、男性従業員たちは茫然と座ったままだった。私は手を叩きながら「拍手しないの?」と男性従業員に尋ねると、「俺たちは負けたんだから」と返答してきた。「勝ちも負けもない。私たちは家族だ。私たちのい新しいリーダーの誕生を皆で祝おう」と男性たちも嫌々ではあるが拍手をした。

 私は1人1人に「新しい主任に協力する」という宣誓を求めた。ノアは「彼がしっかり不正を行わずやってくれるなら応援します」と言った。私は「彼はまだ主任になったばっかりだ。不正を行うような時間はまだないでしょ?」と皮肉った。アブディは「彼と一緒に働きます」とぼそっと言った。私は「一緒に働くということは当たり前なのだけど、彼の言っていることに耳を傾けてくれるね?」と言い、アブディは頷いた。

 他の従業員たちは「もう、この工場で誰かが嘘をつくのを見るのは、こりごりだ!私たちはイスラム教徒で、誰も嘘をつくべきじゃない!」と意思表明する者もいれば、「Yokoが工場長になって、皆の意思疎通が取りやすくなりました。ありがとう」と感謝してくれるものもいた。

 私は「工場長になった3カ月。工場Aで2回嘘をつかれ、工場Bで1回。すでに3回、嘘をつかれました。そして、今日、全く異なる二つの証言がこのグループからありました。これは、この中の誰かが嘘をついているということになりますよね?私だって、親にも妻にも嘘をついたことはあります。でも、あなたたちにはまだ一度もない。あなたたちが私や同僚たちに嘘をつくことで、不利益をこうむるのは誰かわかっていますか?私たちは、飢えや紛争に苦しんでいるあなたたちの同胞を助けるために毎日働いている。その仕事に支障をきたすようなことをすれば、あなたたちの同胞を助けることができなくなるということです。皆が皆、この工場の目指している者をもう一度再確認して、お互いに正直になるようにしましょう。あなたたちの同胞を裏切るようなことはしないようにしましょう」とミーティングを締めた。

 ノアもアブディも、ソマリア人同士でひそかに行われた賄賂未遂が、日本人の私に「告げ口」されるとは、夢にも思わなかっただろう。それだけ、工場内に「腐敗はもうこりごり」という雰囲気があるということ、そして、私が従業員と、それなりの信頼関係を築くことに成功しているということなのだろう。それに対して、喜ぶべきなのかどうか、正直、わからない。工場に足を運べば運ぶほど、新しい問題が出てきて、「知らない方が幸せだった」とつぶやいてしまうこともしばしばだ。

 はあああ。今日も疲れた、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

seventh star 7

Author:seventh star 7
黒岩揺光  
1981年、新潟生まれ。7人兄弟の末っ子。15歳で米国留学して以来、住んだ国は計8カ国に。海外生活計17年。日本では毎日新聞記者、アフリカでは難民キャンプの工場長、アゼルバイジャンで主夫、ジュネーブで国連職員などを歴任。現在は中東ヨルダンで妊娠した妻に寄り添う専業主夫。
 著書に「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(ユーキャン)「国境に宿る魂」(世織書房)。
メール連絡先 yokuroi×hotmail.com (「×」を「@」にしてください) ツイッター:@YokoKuroiwa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。