広島カープのせいで、何も集中できない日々、、、、


私が6歳の頃から応援し続けてきた広島カープが16年振りに3位以内(Aクラス)に入りそう。おかげで、最近は、私の頭の中はカープ一色。アゼルバイジャンは時差が4時間のため、午後2時がナイター試合開始の午後6時。午後はずっとヤフーの一球速報に釘付けになり、試合終了後は、ニュースやYouTubeに釘付けになる日々、、。

カープ1

カープ2
(今年7−8月に日本帰国した際、広島マツダスタジアムに観戦に行き、カープが大勝しました!)

カープが3位以内に入る事が、どれだけ凄いことなのか。

プロ野球にはフリーエージェントという制度があって、一定の年数、活躍した選手をお金で買い取ることができる。

これにより、お金のある球団が絶対的優位なシステムになっている。

それでは、各チームで今年活躍している選手(規定投球回/打席に到達している)の中で、他球団から引っこ抜かれた選手がどれくらいいるのか見てみよう。(今年活躍している選手に限ります)

巨人

1. 杉内 (先発投手の柱)
2. 村田 (4番打者)

阪神

1.西岡 (1番打者)
2.新井貴 (5番打者)

中日

1.和田(4番打者)
2.谷繁(正捕手)

横浜

1.ブランコ (4番打者)
2.中村 (5番打者)

ってな具合で、各チームとも主力選手が、他球団から来ていることが多いのです。

んで、広島カープは???

ゼロです。ゼロ!!!

全員生え抜き選手です!よく、ニュースで「この人は生え抜きです」とか言いますが、カープにはそんな議論必要ないのです。だって、全員生え抜きなんだから!

さらに!

現在、大リーグ名門球団のヤンキースで活躍する黒田投手。そして、上記に出てきた阪神の新井選手は、カープ出身です。つまり、ゼロどころか、「マイナス2」なのです。「マイナス2」のチームが、「プラス2」のチームと戦って、上位に食い込んでいるという、ミラクルが起こっているのです。(巨人は上原がメジャーで活躍し、横浜は内川がソフトバンクで活躍しているので、プラス1になるか、、)

15年も3位以内に入れなかったのは、そういうことなのです。しかし、今年は、若手と外国人選手の活躍で、3位確定が目の前まで来ています。3位以内なら、「クライマックスシリーズ」という、上位3チームがしのぎを削るトーナメントに出る事ができ、これを勝ち抜けば、「日本シリーズ」に出ることができ、「日本一」になる可能性も出てくるのです!

今回が16年振りということは、今年見逃したら、次は16年後の可能性もあります。カープには「マエケン」という絶対的エースがいるのですが、近い内に大リーグに行くでしょう。そしたら、3位以内はかなり難しくなります。

そこで、私は、妻に打診しました。

私:カープがクライマックスに行ったら、日本に帰って、試合を観戦したい。

妻:その時期は、こちらの祝日だから、グルジア(隣国)に行く約束だったでしょ。

私:今年見逃したら、10年以上待たなければいけなくなるし、その時は、私に仕事があったり、子どもがいたりしたら観に行けないかもしれない。「主夫」である、今だからこそ、観に行けるんだ。グルジアはいつでも行けるだろ。

妻:日本は先月行ったばかりでしょ。お金がかかって仕方ないわよ。

私:自分の貯金使うから。次、カープが3位以内になるのは、俺が48歳の時になるかもしれない。それまで生きているかどうかもわからんだろ。

妻:、、、、。もう、好きにしてよ。今日から、カープが勝たないよう、断食してお祈りする!

と、いうわけで、10月12日から始まるクライマックスシリーズを観るために、飛行機チケットを予約しました!カープが勝ち続ける限り、日本に居残り続けます。カープ頑張れ!!





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

seventh star 7

Author:seventh star 7
黒岩揺光  
1981年、新潟生まれ。7人兄弟の末っ子。15歳で米国留学して以来、住んだ国は計8カ国に。海外生活計17年。日本では毎日新聞記者、アフリカでは難民キャンプの工場長、アゼルバイジャンで主夫、ジュネーブで国連職員などを歴任。現在は中東ヨルダンで妊娠した妻に寄り添う専業主夫。
 著書に「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(ユーキャン)「国境に宿る魂」(世織書房)。
メール連絡先 yokuroi×hotmail.com (「×」を「@」にしてください) ツイッター:@YokoKuroiwa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR