スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、アフリカの報告会を日本で?

 いよいよ、明日は地元・新潟で、初めての活動報告会。そして7日は、東京大学だ。ダダーブで1年半活動して貯めた写真で、学生から社会人・年金生活者まで、さまざまな人にわかりやすく難民支援の現場の様子を伝えられたらと思う。

 「難民」や「アフリカ」など、一般の生活からかけ離れたキーワードが出てくる報告会に人を集めることは難しい。たくさんの理由があると思うが、私がこれまで聞いてきたものは大きく分けて三つある。

1.そんな遠い大陸の話に関心はない

2.自分の生活で精一杯。

3.国内が大変な時で、他国に支援している場合じゃない。


 三つとも、ごもっともな意見である。仕事、介護、育児などを抱えていたら、なかなか、アフリカで起きていることを聞くために半日を割くのは難しい。

 それでも、私は報告会をする。なぜなら、三つとも、別の見方ができると思うから。

 まず、1。自分は、今の仕事に生きがいを感じる大きな理由に、自分とはかけ離れた文化の人と信頼関係を築く楽しみがある。対立ばかりだった難民から「ありがとう」と言われ、手を取り合った時。かけ離れた人だからこそ、逆に好奇心をそそるし、信頼関係ができたときの感動は特別なものがある。外国人に限らず、世代の異なる人や、障害を持つ人などと交流を深めることに、喜びを感じるのは私だけではないと思う。

 次に、2。人々が苦しいときだからこそ、その苦しみを共有することで絆が生まれ、助け合いの精神が芽生えることもある。震災や原発で家を追われた人と、飢饉で国を出なければいけなかった人。そこには共通の苦しみがあり、共感できる部分はあると思う。

 最後に、3。「支援」とは、何もお金に限らない。私が、工場で行ってきた支援は、お金だけでなく、新しいシステムの構築など、「アイデア」を提供することも多かった。難民の持っている能力をどれだけ伸ばすことができるのか、自分なりに考え、従業員たちと話し合い、ワークショップや研修を実地してきた。災害大国・日本には、他国と共有できる知識・技術がたくさんあるはず。また、「人を育てる」会社文化が根付いている日本には、人材育成の面でも、開発支援には大きく貢献できる部分があるのではないか。実際、私は、国際協力とは関係のない自営業の父親から、従業員の監督・指導の面でいろいろアドバイスを受けている。

 聞きなれない言葉だからこそ、その人の人生に、新しい風を吹かすこともできる。無論、仕事や家族で忙しい人に無理にとは言わないし、私自身、すべての報告会に出ることは不可能だ。それでも、少し時間に余裕ができ、少し好奇心がそそられたら、是非、お越し下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ソマリア見聞録、よかったですよ!

お世話になりました!
ソマリアでの苦労話を興味深く聞かせていただき、茶話会にも参加させていただき、有難うございました。
地元の人材を活用しつつ、難民の能力を高めながらの支援・・・素晴らしいですね。
もっともっとお話を聞きたかったです。
今後の活躍を楽しみにしています。

浦佐での講演会

昨日は、ご夫妻そろっての講演を、
黒岩さんの故郷で拝聴させていただく機会に恵まれ、
大変感謝しております。
ご夫妻にサインをいただいた著作はもちろん、
こちらのブログやNGO団体のこと等々、
私のSNSでも、友人たちに紹介させてくださいm(_ _)m

ありがとうございました!

先日はお忙しい中わざわざ東大駒場キャンパスにて
講演をして頂き、本当にありがとうございました。

お蔭様で150人を超える方にお越し頂きました!

最後の「自分がいなくなること(いなくなった後も現地の人の力だけで
継続的に続いていくこと)が最終的な目標」とお話しされていた姿は
とても印象的でした。

今後ともぜひ弊団体と一緒に企画を打たせて頂ければと
思いますのでよろしくお願いいたします。


アイセック東京大学委員会 開発関連送り出し事業部

早坂 明希子
プロフィール

seventh star 7

Author:seventh star 7
黒岩揺光  
1981年、新潟生まれ。7人兄弟の末っ子。15歳で米国留学して以来、住んだ国は計8カ国に。海外生活計17年。日本では毎日新聞記者、アフリカでは難民キャンプの工場長、アゼルバイジャンで主夫、ジュネーブで国連職員などを歴任。現在は中東ヨルダンで妊娠した妻に寄り添う専業主夫。
 著書に「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(ユーキャン)「国境に宿る魂」(世織書房)。
メール連絡先 yokuroi×hotmail.com (「×」を「@」にしてください) ツイッター:@YokoKuroiwa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。